オーダー品

ご依頼品「V系バンド衣装」製作致しました。(その2)

Tokami・Gu衣装

前の記事に引き続き、V系バンドのレプリカ衣装を製作しました。 
こちらはGu.の衣装になります。
細い襟には針金が入っていて自由に曲げられるようになってます。
蜘蛛の足をイメージしてると言っていたのでファー+エナメル+鱗模様の3つをミックスしました。
個人的に縫ってて楽しかった(*´∀`*)

Tokami・Gu衣装
↑後ろ姿

Tokami・Gu衣装

依頼者様のサイズが細すぎてウチのトルソーに着せられなかったから床に置いて撮ってます。

細いハトメが付いたベルトはオカダヤで最初からハトメが打ってあるベルトを買ったんだけど
初めてのロール買い\(^o^)/
縫う時にハトメにミシン針が当たると針が折れるからヒヤヒヤしながら縫いました。
(実際1本針折った)

バンドのライブで衣装が好評だったと依頼者様から聞いて頑張ったかいがあったなぁとw
製作してる時はすごく苦しかったりする時もあるんだけど、この一言でまた頑張れる!
我ながら現金だわ笑

これで納品ラッシュに関する記事は終わり。
次は六本木ヒルズでやってたセーラームーン展行った時の記事書きます―。
一度でいいから10戦士揃えてセラムンのコスしてみたいなぁ!!!

ご依頼品「V系バンド衣装」製作致しました。(その1)

Tokami・Vo衣装

こちらも先月の納品ラッシュの中の1着です。
ご依頼を頂きV系バンドのレプリカ衣装(Vo.)を製作しました。 
過去にオーダー頂いたお客様から新しい依頼を頂くとすごい嬉しいですね(∩´∀`)∩

Tokami・Vo衣装

ズボンのボタン40個手縫いや、ひたすらハトメをガシャンガシャンやったり
とても凝った衣装だったので作りがいがありました。

Tokami・Vo衣装
↑後ろ身頃と縫い合わせる前にボタンとベルトを縫う。
左右対称になるよう細心の注意が必要で大変だった(; ・`д・´) 

最初ハトメをトンカチで叩いて固定しようと思ってたんだけど
さすがに朝の4時に作業場でトンカチ叩いたら隣の寝室で寝てた旦那に
「ウルセー!!(((((;`Д´)≡⊃)`Д)、;'.・」って怒られたので  ←当たり前だ
秘密兵器買いました。

アイレットプライヤー
価格:1620円(税込、送料別)


大きめのハトメ(アイレットリング)用プライヤーです。
使い方は簡単。

アイレットプライヤー使い方
プライヤーにリングと布をセットしてギュッて挟むだけ。
力もいらないし、全然音もしないしキレイに仕上がるの最高か!
唯一の弱点はアルミ製専用なのがなー。
ニッケル製にも対応したプライヤーないものか、時間有る時に探そ。

カシメはどうしてもトンカチで叩く必要あるので旦那が仕事行ってる間に打ちました\(^o^)/

同じバンドのGu.衣装も製作したので次の記事で書こうかな。
お楽しみに―。

ご依頼品「アイドル衣装」製作致しました!

SAY-LA

しまった、先月の納品ラッシュが凄まじすぎて
衣装が完成していたにも関わらずBlogに挙げてなかった!
しばらく完成品の紹介記事が続きます\(^o^)/スミマセン

SAY-LA


SAY-LA

ご依頼を頂きアイドルグループのレプリカ衣装を製作しました。 

涼し気な水色が爽やかでいいですねー。
アイドルさんの衣装は華やかで作ってて楽しいw
自分の好きなアーティストやアイドルさんのコスプレしてライブに行くのは
さぞかしいんだろうな。
私もジャニオタやってる時に衣装作る技術があればな… ( ´,_ゝ`) 

ガタガタだった体も元通りになり、今のところ夏バテの気配もなく
ちょっと落ち着いた日々を過ごしてます。
とはいえ、もうすぐWFなのでのんびりもしてらんないんですが。
美雲てんてーの衣装の構造が謎過ぎて…。

美雲の衣装製作日記も作り始めたら書こうと思うのでお楽しみに―!

ご依頼品「V系バンド衣装」製作致しました。


ご依頼品

ご依頼品

ご依頼を頂きヴィジュアル系バンドのレプリカ衣装を製作しました。 
掲載許可を頂きましたので、紹介させて頂きます。

「え、コスプレ衣装のオーダーなんてやってるの?」
と思われた方もいるかもしれませんが実は細々とですがコスプレ衣装のオーダーをやってます。

有り難いことに、私が自分用に作った衣装を褒めて頂く事が増え
「衣装を作って欲しい」と言って頂くこともあるのですが、
コスプレ衣装というものはピンきりです。

私がコスプレを始めた頃では考えられないけど、今は1円から衣装が買えます。
衣装を買うレイヤーさん達に話を聞いてみると大体1着あたり
5000円〜1万円ぐらい?が相場のようです。
池袋に行けば公式衣装が2万も出せば買え、お釣りでウィッグが買えるし。

なぜ、そんなに衣装が安くなったのか?
それは工場で大量生産しているから。
UNI◯LOとかイメージしてもらえるとわかりやすいかな?
イベントに行ったら自分と同じ衣装を着ているレイヤーさんを何人も見た
という経験をした人は多いと思う。

大量生産の反対はオーダーメイド。
自作レイヤーさんはみんなオーダーメイドで衣装を作ってるって事。
もちろん私もそう。

オーダーメイドに同じ物は2つと無い、その人のために作った一点物。
生地の仕様は同じでもサイズは依頼者のサイズで作るので同じじゃない。
型紙をサイズに合わせてゼロから作るから使い回しが出来ない。
キャラクターのイメージを壊さないように生地選び一つとっても妥協しない。
手間暇かけて作るので値段が高いわけです。
オーダースーツとか高いよね?コスプレ衣装も同じ。

私の話に戻るけど、私は1人でパターン(型紙)から製作までやっているので
既成品や業者製のように大量生産出来ないわけです。
仮に1日全く寝ないで作業したとしても、1着仕上げる事は難しい。
数日かかればその分、作業費(製作費)がかかります。
当然衣装には生地代(材料費)がかかるので、材料費+製作費が必ず発生します。

自分用の衣装の場合、製作費は自分に請求しないので、
「材料費¥0で作りました!」とかTwitterに書いたりしてるわけだけど
実際、製作にかかった時間を計算したら数万円になったりする物もあるんです。
ドレスとか大物は特に。
ボランティアじゃないので、製作費を無償にという訳にはいきません。
利益が出ないと続けていけないんです、趣味でやってる訳じゃないので。

お安い値段でお受け出来ないのにはこういう理由があるんです。
見積りを出すと「どうしてそんなに高いんですか?」と言われることがあるので
少々長くなったけど、私なりに思うことを書いてみました。

今は昔と違って衣装もウィッグも、たくさんの選択肢があります。
値段重視の人、質を重視する人、人それぞれ。
そのたくさんの選択肢の中から私を選んでオーダー下さった方には
喜んでもらえるように全力で衣装を作ります。

これからもコスプレ衣装の製作例をブログに上げていきますので
もし、オーダーしたい!という方がいらっしゃいましたら
何卒よろしくお願い致します。
Twitter
両国アニソンDJBARあるけみっスタッフ兼コスプレアニソンDJ。 海外にも行ったりするコス歴10年以上のコスプレイヤー。コスプレ衣装のオーダーやヘアメイク、着付けからHPのデザイン・構築の仕事も受けてます。ご依頼はこちらまで→lucy00xx7★gmail.com
ギャラリー
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • めいこい撮影してきたんやで!
  • ご依頼品「香取葉子(ワールドトリガー)」製作致しました!
アーカイブ
  • ライブドアブログ